H30写真測量1

当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。

H30写真測量2
次の文は、航空レーザ測量について述べたものである。

空中写真撮影と同様に、データ取得時に雲の影響を受ける。

計測したデータには、地表面だけでなく、構造物や植生で反射したデータも含まれる。

航空機からレーザパルスを照射し、地表面や地物で反射して戻ってきたレーザパルスを解析し、地形などを計測する測量方法である。

対地高度以外の計測緒言が同じ場合、対地高度が高くなると、取得点間距離が短くなる。

フィルタリング及び点検のための航空レーザ用数値写真を同時期に撮影する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました