令和5年測量士試験(午前) 第6問(測量の基準の正誤)を解説

当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。

測量士試験

試験問題の引用

令和5年の試験問題は国土地理院HPから引用しています。
https://www.gsi.go.jp/LAW/SHIKEN/past.html

第6問 問題

 次のa~dの文は,測量の基準について述べたものである。明らかに間違っているものだけを全て含む組合せはどれか。次の中から選べ。

a.位置は、地心緯度、経度及び平均海面からの高さで表示する。

b.公共測量における距離及び面積は、ジオイドの表面上における値で表示する。

c.ジオイドとは、平均海面を陸地内部まで延長し、地球の形を仮想的に表した面であり、水平位置を求める測量の基準面である。

d.平面直角座標系(平成14年国土交通省告示第9号)は、座標系のY軸を座標系原点において子午線に一致する軸とし、座標系のX軸を座標系原点において座標系のY軸に直交する軸とする。

選択肢
1.a, b
2.a, b, c
3.a, b, c, d
4.b, c, d
5.c, d

第6問 解答・解説

正解は選択肢3です。

以下、解説。

選択肢a


a.位置は、地心緯度、経度及び平均海面からの高さで表示する。

×位置は、地心緯度、経度及び平均海面からの高さで表示する。
位置は、地理学的経緯度及び平均海面からの高さで表示する。

第一章 総則
第二節 測量の基準
(測量の基準)
第十一条 基本測量及び公共測量は、次に掲げる測量の基準に従つて行わなければならない。
 位置は、地理学的経緯度及び平均海面からの高さで表示する。ただし、場合により、直角座標及び平均海面からの高さ、極座標及び平均海面からの高さ又は地心直交座標で表示することができる。
 距離及び面積は、第三項に規定する回転円体の表面上の値で表示する。
 測量の原点は、日本経緯度原点及び日本水準原点とする。ただし、離島の測量その他特別の事情がある場合において、国土地理院の長の承認を得たときは、この限りでない。
 前号の日本経緯度原点及び日本水準原点の地点及び原点数値は、政令で定める。

測量法(e-Gov法令検索

選択肢b


b.公共測量における距離及び面積は、ジオイドの表面上における値で表示する。

×公共測量における距離及び面積は、ジオイドの表面上における値で表示する。
公共測量における距離及び面積は、回転楕円体の表面上における値で表示する。

第一章 総則
第二節 測量の基準
(測量の基準)
第十一条 基本測量及び公共測量は、次に掲げる測量の基準に従つて行わなければならない。
 距離及び面積は、第三項に規定する回転円体の表面上の値で表示する。
 測量の原点は、日本経緯度原点及び日本水準原点とする。ただし、離島の測量その他特別の事情がある場合において、国土地理院の長の承認を得たときは、この限りでない。

測量法(e-Gov法令検索

選択肢c


c.ジオイドとは、平均海面を陸地内部まで延長し、地球の形を仮想的に表した面であり、水平位置を求める測量の基準面である。

×ジオイドとは、平均海面を陸地内部まで延長し、地球の形を仮想的に表した面であり、水平位置を求める測量の基準面である。
ジオイドとは、平均海面を陸地内部まで延長し、地球の形を仮想的に表した面であり、高さを求める測量の基準面である。

 日本の標高の基準は、測量法で平均海面と定められています。この平均海面を仮想的に陸地へ延長した面をジオイドといいます。
 国土地理院では、重力測量や水準測量の結果などから、地球を仮想的に表した楕円体表面からジオイドまでの高さ(ジオイド高)を決めています。衛星測位で決まる高さ(楕円体高)からジオイド高を引くことで、簡単に標高を求めることができます。

ジオイドとは(国土地理院HP)

選択肢d


d.平面直角座標系(平成14年国土交通省告示第9号)は、座標系のY軸を座標系原点において子午線に一致する軸とし、座標系のX軸を座標系原点において座標系のY軸に直交する軸とする。

×平面直角座標系(平成14年国土交通省告示第9号)は、座標系のY軸を座標系原点において子午線に一致する軸とし、座標系のX軸を座標系原点において座標系のY軸に直交する軸とする。
平面直角座標系(平成14年国土交通省告示第9号)は、座標系のX軸を座標系原点において子午線に一致する軸とし、座標系のY軸を座標系原点において座標系のY軸に直交する軸とする。

座標系は、地点の座標値が次の条件に従ってガウスの等角投影法によって表示されるように設けるものとする。

  1. 座標系のX軸は、座標系原点において子午線に一致する軸とし、真北に向う値を正とし、座標系のY軸は、座標系原点において座標系のX軸に直交する軸とし、真東に向う値を正とする。
  2. 座標系のX軸上における縮尺係数は、0.9999とする。
  3. 座標系原点の座標値は、次のとおりとする。
    X=0.000メートル  Y=0.000メートル
平面直角座標系(平成十四年国土交通省告示第九号)

以上、正解は「選択肢3」でした。

ほかの問題も見たい方はこちら

測量士試験(午前)の過去問解説→記事一覧に飛びます。

コメント

  1. 名無し より:

    選択肢一覧の「4.b, c, 『e』」は『d』ですよ 正解選択肢でもないしどうでもいいかもしれませんが、時間があれば修正願います

タイトルとURLをコピーしました